晴れ着とは晴れの日の和装を指しますが着物は手入れが大変です そんな時はレンタルで!

この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

大切な日を彩るためにレンタルを活用しよう

晴れ着とはどんな装いなのでしょうか

晴れ着と聞いて真っ先に思い浮かぶのは振袖ではないでしょうか。晴れ着とは晴れの日に着る衣装、主に着物を指します。
晴れの日とは、人の一生の節目における特別な日のことです。私たち日本人はこの節目をとても大切にしています。成人の日ももちろんですが、生まれてからお宮参り、お食い初めや初節句、七五三、入園や入学、卒園や卒業、成人の日、結婚、などなど、多くの晴れの日があります。それぞれの晴れの日にふさわしい装いをしきたりや、マナーに合わせて着るのですが、神事や祭り事に際しては正装がふさわしいとされ、そのことから日本の正装である和装が晴れ着といわれています。しかし最近では、和装だけではなく洋装の正装であるドレスなども晴れ着と呼ばれているようです。

特別な日だからこそ晴れ着で装いを

晴れ着を着る機会は何も人生の節目だけではありません。お正月なども晴れの日です。他にも結婚式や披露宴に招かれたり、表彰式などの式典などでは正装で参加します。最近では着物を着る機会がだんだん減ってきましたが、このような時にもぜひ晴れ着を着て大切な思い出を演出してほしいです。
中でも振袖は未婚の女性が着る着物として知られています。最近は結婚をしない女性も増えていますが、やはりアラフォーになると抵抗を感じる方も多いようです。他に正装としては留袖や色留、訪問着でも色や柄によって正式な場で着ても大丈夫です。卒業式などは袴をつけられる方も多いです。
着物や小物などTPOに合わせて組み合わせられるので、ぜひ晴れ着を楽しんでください。