晴れ着とは晴れの日の和装を指しますが着物は手入れが大変です そんな時はレンタルで!

晴れ着もレンタル!貸衣装で一生の想い出を演出

大切な日を彩るためにレンタルを活用しよう

晴れ着と聞いて一番に頭に浮かぶのは成人式の振袖ではないでしょうか。他にも、結婚式などの特別な日に着る衣装などを思い浮かべますね。 晴れ着とは主に着物を指すことが多いようです。最近では着物以外でもドレスなど普段は着ない華やかな正装なども含まれるようですが、和装が正式のようです。

自分好みの晴れ着を着て気分も晴れやかに

晴れ着は主に着物ですが、和装といっても昔からずっと同じではありません。その時代に流行った柄や色、小物など様々なものがあります。毎年成人式のニュースを見ていても、今年は赤が流行していたり、飾りは羽や生花が多くみられるなど、毎年違っていて、個性も様々です。自分好みに思い出を彩ることが出来るのです。

貸衣装を利用するに当たり注意する点

晴れ着をレンタルするときに注意する点がいくつかあります。 記憶に新しいとは思いますが、当日になってトラブルならないためにも信頼できるショップを選ぶことはもちろんですが、内容もしっかり確認することをお勧めします。最近はサービスの内容が細分化されていることが多く、思っていた内容と違うことが時々あります。

晴れ着とはどんな衣装でしょう

人の一生の中で生まれてから数々の節目があります。一年の中でもお正月やお盆などの節目があります。その中でも晴れの日と呼ばれる大切な日を日本人の私たちは大切にしてきました。特に晴れの日で思い浮かぶのは成人式ではないでしょうか。2023年には、18歳で成人を迎えることになり、ますます注目される事となりそうです。
人生の様々な節目の中でその時に合わせた衣装はとても重要なアイテムです。特に晴れの日に着る衣装は特別です。その日一度きりしか着ない衣装を毎回晴れの日の為に購入するのは大変です。特に着物は高価ですし、手入れや保管の方法など手間がかかります。以前はお祖母様やお母様からお祝いにと振袖などを送られることが多く見られましたが、最近は着物より、他の高価なものや、旅行などが喜ばれる傾向にあるようで、着物を購入する機会が減っているようです。
そんな時は貸衣装を活用するのが良いでしょう。貸衣装なら晴れの日ごとに違う晴れ着を着ることもできますし、多くの衣装や小物の中から、流行や好みも取り入れて選ぶことも可能です。着た後の煩わしい手入れなども考えることなく自由に着ることが出来ます。
最近では、レンタルショップで着付けやヘアメイクなどをしてくれるところも多くなっているようです。写真の前撮りなどもセットになっているなど、利用しやすくなっています。
レンタルショップも増えて、サービスや品揃えも様々なので、自分の好みに合ったショップを見つけておくと、気軽に晴れの日に晴れ着で思い出に花を添えられるでしょう。